歯医者に行けない高齢者

>

こちらから行かなくて良い

具体的に情報を知ろう

訪問歯科とは自宅に歯医者が来て、検診や治療を行ってくれる方法になります。
こちらは1歩も自宅から出なくて良いので、足腰が弱っている高齢者におすすめです。
元気な人は口内の異変に気付いた時に、歯医者をすぐ利用できます。
しかし高齢者は移動するのが大変なので、治療が遅れる可能性があります。

すると病気が悪化するので、早く治療しなければいけません。
初期症状の段階で気づけるように、定期的に訪問歯科を受けてください。
最近は訪問歯科を受け付けている歯医者が増えているので、周囲を探しましょう。
評判の歯医者があっても距離があり、これまで利用できなかった人がいると思います。
訪問歯科なら向こうから来てくれるので、距離があっても大丈夫です。

寝たきりの高齢者

大きな病気を発症していて、寝たきりになっている高齢者でも安心してください。
訪問歯科なら、寝たままの状態で治療を受けられます。
病気を発症している時でも口内のケアを行わないと、今度は虫歯や歯周病など口内の病気を発症してしまいます。
身体の様々な部分を治療するのは大変なので、訪問歯科を利用してください。

その場合は連絡する時に、検診を受ける人の身体の状態を詳しく説明しましょう。
すると状態に合わせて医師が、検診のプランを考えてくれます。
リウマチなどで、長時間座っていられない高齢者もいます。
前もって伝えると短時間で検診を進めてくれたり、途中で休憩を挟んだりしてくれます。
高齢者の負担も削減できる、良い方法ですね。


この記事をシェアする